『秋葉原』『神田』の賃貸事務所・オフィス・店舗物件

ALDO株式会社

『秋葉原』『神田』の賃貸事務所・オフィス・店舗物件などをご紹介させていただきます。千代田区の物件をお探しの方はALDO(アルド)株式会社にお任せを!懇切丁寧がモットー!仲介手数料最大無料です!

ALDO株式会社
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日:日曜日

03-3525-4149

不動産ナレッジ・データベースALDOCKS(アルドックス)

築年数と賃料の関係はどうなっている?オフィス賃貸相場の動向

コスト管理築年数と賃料の関係はどうなっている?オフィス賃貸相場の動向

オフィスの賃貸物件情報の中でも参考にされることが多いのが、築年数や賃料などの要素です。これらは互いに関連性を持っています。オフィス賃貸における築年数と賃料との互いの関係について、これよりご紹介します。

賃料が下がらない!優良物件の特徴とは?

"一般的にオフィスに限らず不動産建物の賃料は、築年数が古い物件であるほど安くなる傾向にあります。しかし一方で、築年数が古いにも関わらず、相場よりも賃料が高い物件も存在します。
そのような優良物件の特徴の一つとして、立地が優れている点が大きいです。不動産物件の価値は、立地に左右される部分があります。利用に便利な場所であるほど、不動産価値は上がります。
オフィスの賃貸物件についても、周辺に商業施設や公共施設が整っていると、賃料が築年数に対して下がりません。立地に優れたオフィス物件は競争率が高く、相場より賃料を高くしても確実に借り手が現れるでしょう。たとえ築年数がずいぶんと古くても、良い立地にあれば人気は高いです。それほど、良い場所に存在するオフィスは、事業を行う上で優位性があります。"

築後何年経つと賃料が安くなるのか?

"建物の築年数が古くなるにつれ、その賃料は下がる傾向にあります。賃料の決定には複雑な要因が関わるため、一概に古い建物が賃料が安いとは言えないものの、相場を見ればそのような傾向が強いです。
目安としては、建築から20年以上経過しているならば、新築よりも比較的賃料は安いです。さらに30年や40年と築年数が経過するに連れて、賃料は安いです。
しかし一方で、古い建物は老朽化が進んでいるため、必ずしもメリットがあるとは限りません。リフォームが必要であったり、あるいは建物の設備が古いといったこともあります。オフィスビルであると、エレベーターなどの共用設備が古く、使い勝手が悪かったり安全面で不安といったデメリットもあります。"

最新セキュリティ設備が備わったオフィスは賃料が高い?

"賃貸オフィスの利用者としては、賃貸物件に安全面での配慮があった方がいいでしょう。オフィスにはビジネス上の重要な情報が集まるため、セキュリティ性が重要です。また従業員の安全の面でも、外部からの不要な侵入は未然に防ぐことができるのが有利です。
ただし、最新のセキュリティ設備が整ったオフィスは、相場として賃料は高いです。本格的な性能を持ったセキュリティ設備を導入したり維持管理するとなると、相応のコストがかかります。その費用が賃料にも反映されます。
コスト面も考えるのであれば、セキュリティ性能とのバランスを考えなければなりません。ある程度の安全性が確保できれば、それで十分といった判断も可能です。適度な安全と賃料負担のバランスが取れた賃貸オフィス物件は、選ぶ価値があります。"
ページ上へ