『秋葉原』『神田』の賃貸事務所・オフィス・店舗物件

ALDO株式会社

『秋葉原』『神田』の賃貸事務所・オフィス・店舗物件などをご紹介させていただきます。千代田区の物件をお探しの方はALDO(アルド)株式会社にお任せを!懇切丁寧がモットー!仲介手数料最大無料です!

ALDO株式会社
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日:日曜日

03-3525-4149

不動産ナレッジ・データベースALDOCKS(アルドックス)

自社のオリジナリティを活かす!オフィスの内装工事の事例

賃貸知識Pickup自社のオリジナリティを活かす!オフィスの内装工事の事例

会社にとって、オフィスは大切な顔になります。日常業務を行う拠点としてはもちろん、接客の場としての機能を兼ね備える必要があります。ここでは、自社のオリジナリティを最大限活用できるオフィスの内装工事についてお話ししましょう。

落ち着いて業務に集中できるインテリアとは?

仕事を効率的に行うためには、落ち着いた空間が必要になります。そのためには、天井や壁、フロアなども含めて落ち着いた色を選ぶことが大切です。また、フロア内やデスク間のパーテーション、デスクやチェアも含めてトータルでのバランスを考えましょう。
オフィスではパソコンを使ったデスクワークが中心になります。そのため、白っぽい色を使う場合でも、原色ではなく、パステル調にすると落ち着きます。また、会議室には、シックな木目調のデスクと黒を基調にしたチェアを組み合わせることで、重厚さが感じられるでしょう。
無機質なIT機器に囲まれるストレス解消のためには、観葉植物など「緑」を置くことも大切なポイントです。なお、コーポレートカラーをさりげなく取り入れることで、自社のアピールにもつながります。

内装工事はどんな業者に依頼すると効率的?

内装工事を業者に依頼するときは、料金体系が明確であることが不可欠な条件です。追加料金が発生する可能性についても、最初にきちんと確認しておきましょう。可能な限り安価なことが理想的ですが、工事中だけでなく、アフターサービスが充実していることも大切なことです。また、オフィス家具が購入できる業者を選ぶと、家具とのバランスを考えながら具体的に話ができるメリットも大きいですね。
現在使っているオフィスの改装は、日常業務に支障がないように工事を進めることが理想的です。また、オフィス移転にともなう内装工事では、余裕を持って開業日を迎えられるように段取りをすることが大切なポイントです。
なお、内装工事を依頼するときは、壁やフロアなどの目に付く場所だけでなく、電気や電話、インターネット回線、空調や給排水といった設備工事などをトータルで考えましょう。

こんな内装で業務効率化ができた!オフィスインテリア成功事例!

オフィスインテリアを考えるときは、自社のイメージにマッチしていることが大切です。訪れる人からどのように映るのかを意識することも不可欠ですね。その中でもフロントのイメージは大きくなるため、躍動感がある、開放感があるなど、若々しさをアピールすることも大切です。
また、従業員が効率よく仕事するためには、パソコンでの長時間作業に配慮して、座り心地のいいチェアを選ぶことも大きなポイントになります。さらに、パウダールームなど目に付きにくい場所にまでこだわることによって、働きやすいオフィスの実現が可能です。
なお、豪華すぎるインテリアではなく、シンプルで使いやすいレイアウトが好まれる場合もありますので、オフィスインテリアには従業員のニーズを反映させることも大切ではないでしょうか。
ページ上へ